ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
おすすめ漫画特集

百鬼夜行抄


『百鬼夜行抄』は「ネムキ」(朝日ソノラマ)で連載中の今市子の漫画。普通の生活には存在しない幻想的な世界や物語を描く事をメインに置いた作品である。

不思議な日常へようこそ!

まんが 電子書籍 コミック 漫画★全巻ドットコム


妖魔達

青嵐 (あおあらし)
律の父親、孝弘の体に住みついている龍の姿をした式神。
伶から姿と名を貰い、使い魔として仕えていたが、現在は伶の命令により律の生命を守護している。
大食いで、妖怪に限らず人間の食べ物もよく食べる。


尾白 (おじろ)・尾黒 (おぐろ)
律の式神である使い魔。
とある出来事から自主的に律を主人と仰ぎ、許しを得て飯島家の庭の桜の木に住みついた妖魔の兄弟である。よく行動を共にするが兄弟仲は悪い。
律を「若」、司を「姫」と呼んで慕っている。
特に司がやって来ると大喜びで、酒や肴を振る舞い歓待する。


赤間/鬼灯 (あかま/きちょう)
「人間よりずっと長く生きている」妖怪。外見は赤い髪(或いは茶髪)をした青年。
「赤間」というのは人間になりすました際に度々名乗っている名前で、「鬼灯」というのは伶が赤い髪をほおずきになぞらえて付けた名前。
出会った頃に痛い目に合わされ、またペースが乱されるため、司が苦手。



飯島家の人々
妖魔達

ミステリー仕立ての名作です。


関連サイト
ひぐらしのなく頃に
地獄少女
けいおん!
君に届け
狼と香辛料
きょうの猫村さん
聖☆おにいさん
秘密結社鷹の爪


「百鬼夜行抄」
おすすめ漫画特集

PR
12星座恋占い 恋愛ゲーム特集 スマホ漫画 探偵 債務整理 短期融資 ヤミ金 暇つぶし
携帯アフィリ